検索
  • 江本 純子

レッスン環境③ DAIKIN 除加湿空気清浄機 

最終更新: 8月19日

酷暑が続きますね。

といっても、今の気温は32度。

近頃35度超えも珍しくなく、この気温で涼しく感じてしまいます。

夏の暑さとともに問題になるのがピアノ部屋の除湿。

部屋の温度は20~25度、湿度は50%を保つように心がけています。


よく「部屋の温度、20度は寒くないですか?」と聞かれます。

おおよその温度なので人が気持ちよく過ごせたら、まずは良いという感覚で◎のようです。


ピアノスタジオのエアコンはDAIKINのうるるとさららでこれは冷暖房除加湿機能があります。AI快適自動機能も付いていて気持ちよく過ごせます。

エアコンの除湿機能では除湿は不十分ですが、除湿機と連動してスマホで操作できます。


ピアノにより良い環境を・・と思って、DAIKINさんに問い合わせたことがあります。

すると、

『家電量販店やネット通販で手に入れられる「エアコン」や「除湿機」は家庭用。

家庭用は「人」を意識して作られている。「ピアノ」を考えるのであれば、恒温恒湿の業務用が良いのでは??それでも十分かは分かりません。』と教えていただきました。

この業務用は、室内、室外機とも大きく壁にも穴を開けなければなりません。

気づいたのは家を建てた後、エアコンを取り付けた後でした。


今は上記のように家庭用エアコンの除湿と温度、除湿機を連動させているという方法を取っています。夜中も温度、湿度を保てるように24時間使っています。


なお、ピアニスト同志では「何の除湿機が良いの?」と度々話題にあがります。

圧倒的に支持を得ているのは三菱の除湿機です。50%に設定したら常に保ってくれるそうです。





7回の閲覧
 

世田谷区若林1丁目7-19

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

©2020 by Sancha Music
当サイトの内容、テキスト、画像、映像等の無断転載、無断使用、無断引用を固く禁じます。