検索
  • 江本 純子

レッスン環境

最終更新: 8月12日

今年に入って世田谷に住んで、本当に便利なところだと実感します。

しかし、コロナの流行により、あまり外にも出かけず過ごしています。


防音室を作って分かったことの1つに都内にピアノ教室を作ることの大変さ。

これがまずあげられます。マンションでは玄関や廊下など共有部分があるので、ピアノ教室だけではなく、他の教室も管理組合に反対されてしまうことも少なくありません。

割合でいうと、マンションで教室をできないことの方が多い・・そのように実感しています。

実際に周りに内緒にしていても、マンションでの教室業務が徐々に情報が漏れて廃業に追い込まれることは少なくありません。

(自分の練習部屋として防音室を作るのは問題ありません。)


こうして一軒家を選んだのですが、実に私は8年ほど都内ピアノを弾けるところを探していました。

また、土地の問題もあり、「都内で2台」というのはかなり希少な環境だとわかりました。


良い楽器だけではなく、空間にもこだわりました。

どんなに大きな楽器でも響きを感じられること、残響も大切です。

私の教室作りでこだわった部分を少しずつブログでご紹介しようと思います。



14回の閲覧
 

世田谷区若林1丁目7-19

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

©2020 by Sancha Music
当サイトの内容、テキスト、画像、映像等の無断転載、無断使用、無断引用を固く禁じます。