Sancha  Music

音楽を生涯楽しめるように

since 2020

音楽で癒されたり、感動で涙を流したり、、熱狂したり、表現したり、一緒に演奏したり・・。

いつの時代も音楽は不変です。人の心と共にそこにあるもの。

生徒達はピアノを通じて大きく成長し、ピアノ指導者、学校教育者として活躍しています。

私の教室理念は音楽を通した人格形成です。

生きていく上で決して真っ直ぐな道ばかりではありません。

生涯かけて音楽に親しむ、傷ついた時には癒される、楽しい時にも一緒に共有できる、

そんな場に教室がなって欲しいと思います。

学校に行けなくなってしまった後、ピアノがきっかけで復活出来た生徒もいます。

小さい時の学校の先生になる夢を叶えて、その学校に私の生徒が通っていたことも・・。

母親学級で生徒と一緒だったことも・・。

結婚式で親御さんと一緒に泣いたり・・。

生徒の皆様と良い関係を築いて、音楽を一緒に長く楽しんでいきたいと願っています。

Sancha Musicは、2020年3月に開講した新教室です。

ピアノだけではなく、音楽を総合的かつ本格的に学べる教室です。

基礎から丁寧に教えます。​

一緒に音楽を楽しみましょう!!

 

Sancha Music
学べること

音楽を楽しむために、1人1人の心身の成長を見ながらバランスよく導入します。

最終目標は自分から音楽的表現出来ること。

「ピアノで歌う」ことを念頭に置いています。

そのために自分の頭で考え、心で感じ、耳でよく聴き、それを指(身体)に伝えます。

自分の想いを聴衆に伝えられるように舞台経験も積んでいきます。

リズム感

いきいきとしたリズム感は音楽の源。一番最初に導入するのはリズムです。

導入ではリズムパターンを最初に教えます。基礎が出来たらあとは応用するだけ。

①リズム感

②曲に適切なテンポ感

③拍感

も学びます。

音感

音感については、私は絶対音感よりも相対音感が大切だと考えています。

同じSiの音でも次の音がDoなのか、それともLaなのか、歌や弦楽器の方達は次の音の進行によって音の高さを変えています。ピアノは予め調律されているので音の高さを変えられませんが、ピアニストも和声の機能によって音を感じることが求められます。それは絶対音感ではなく相対音感なのです。

結果的に小さな頃から始めた生徒たちは全員何の音か分かるようになっています。

小さい時から、メロディー聴奏、ハーモニー聴奏、和音付け、伴奏付け、移調奏を行います。それに伴い調性や調号の理解、全調で移調出来るようになります。音感の勉強によって、作曲にもつながりますし、基礎的な知識が身につきます。

これが自然と音楽を心から感じたり、楽に楽譜が読めることにつながっていきます。


①音感

②和声感

③調性

④舞台での響きを聴く耳

を養います。

楽典

楽典は簡単に言うと音楽のルールです。
音楽のルールを知らずして、楽譜は読めません。
理解出来ると楽譜を自分で考えて書けるようになります。
机上の勉強だけではなく、実際に音を出してみることも大切です。
一通り分かるようになってもスパイラルラーニングで、同じことを何度も応用しながら学びます。

読譜

譜読みがどうしたら早くなるか、楽譜が読めるようになるか・・ですが、

『量をこなすのが一番』です。

ですが、楽譜を読むのが遅いのに大量に譜読みしなければいけない曲を出されたら嫌になってしまいます。これがピアノをやめてしまう原因の一位ではないかと想像しています。


まずはじめにリズムや音感、楽典の知識が入っていること、自分が簡単に読める難易度の曲をどれだけ弾くかが重要なのです。日々の練習も深く関わってきますので、毎日練習しましょう。


私のところでは、初見(はじめて見て弾く)課題を多くとりあげます。

ですから、楽譜が読めなくて弾けないということはありません。

読めるようになってくると、楽譜を目で追いながら指を動かすことが出来るようになります。指を動かせたからといって音楽的に弾けるかは別問題です。

読譜と暗譜は表裏一体です。特に頭の柔らかい時期は暗譜をおすすめしています。

学習段階では暗譜の方が音の響きを楽しみながら演奏出来るでしょう。


楽譜が読めるようになったら、様々な作曲家の語法を学ぶべく、色々な作曲家の曲を触れるようにしていきます。

テクニック

まず「表現したい気持ち」が先にあって、その表現をするためにテクニックが必要と考えています。

指がただ動くことをメカニックという言い方もあります。

実際に、指はよく動くのに何も心が動かされないことがあります。

この循環に入ってしまうと、音楽的表現が難しくなることも多々あるように見受けられます。


私は「ピアノテクニックというのは、音楽的表現を伴う指の巧緻性」と考えています。

人の心を動かすのは「歌う心」です。

まずこの「歌う心」を育みながら、どうしたら素敵な表現が出来るか、そのためにどのような身体の使い方をすれば良いかという形でお伝えしていきます。

指や運動能力が伸びる時期にピアノを弾いていると一生その感覚が残るので重要にはなってきます。身体的、精神的発達を考えて適期教育を意識してテクニックを導入しています。

私自身、演奏や教育に力をいれています。

自分が弾けないと分からないことというのは実際にあります。

どうしたらバッハの平均律、ショパンエチュード、ベートーヴェンのソナタなどを弾くまでになるか長期、中期、短期的視点から指導しています。

テクニックは

①スケール

②カデンツ

③アルペジオ

に重点をおいています。

 
 

特徴

特徴は、カリキュラム、指導者、設備、アクセスと環境が整っています。

そして、何より生徒との関係を大切にしていきます。

♪経験豊富な指導者。

幼児指導について執筆講演を行うだけではなく、現役音大講師なのでプロの指導まで出来ること。

♪無理なくステップアップ、やる気を引き出せること。

♪2台ピアノで指導、隣で演奏。音楽性を豊かに。

♪2台のピアノは個性が違います。1台は最高級のスタインウェイで良い音と演奏法を。

もう一台はヤマハの自動演奏ピアノで録音して自分の演奏を客観的に確認。

♪連弾、2台ピアノ、室内楽、コンチェルトなどアンサンブルの機会を設定。

♪年6回のミニコンサート、年1回の発表会、コンクール(希望者)など多くの発表機会。

♪熱心な生徒は海外研修へ。今までハンガリー、オーストリア、フランス、ロシアなどで研修しています。

♪土日もレッスン可能

♪三軒茶屋駅から650m。徒歩6分とアクセス良好。

営業時間 月〜日 10:00~21:00

1.充実したカリキュラム

年齢・目的別の多数コースを取り揃えています。
アンサンブルや発表会の経験を多くご用意しています。
熱心に勉強する方にコンクール、海外研修も行なっています。
教室にある電子楽譜は全て合わせると2,000冊ほど。
絶版の教材や海外から輸入した楽譜、指導用楽譜も世界中から集めました。
様々なアプローチ法があるので、読譜に強くなる楽譜はコレというように一人一人に合わせた指導を行なっています。

​2.経験豊富な指導者

現役音楽大学講師によるレッスン
演奏家としてだけではなく、基礎力のつく導入指導に力を入れている。
卒業生はピアニスト、学校の音楽教育現場やピアノ指導者として活躍。

2.整った設備

・2台のグランドピアノ

スタインウェイ、ヤマハ

・20畳の防音室

スタインウェイピアノ1台で音楽教室を開くことが出来るほど高価ですが、これは生徒達にピアノを楽しんで欲しいという私の強い想いです。

ホールシェア率98%と言われるスタインウェイピアノ。

ミニコンサートを含む発表の場で演奏する機会を作っています。


設備は世界中の教室を参考にして、出来る限り良い環境、最新の設備を意識した防音室となっています。

4.アクセス良好な立地

三軒茶屋駅から徒歩6分。

西太子堂駅から徒歩2分。

(三軒茶屋から渋谷まで電車で5分。)

立地も良く、一番近い駅から徒歩2分と通いやすい環境にあります。

技術、サービス、立地と通っていただく生徒に満足していただきたいと、精魂こめて整えました。

 

講師 江本純子

<ごあいさつ>

新たな趣味として習いたい初心者の方、長年の経験のある方、個々のレベルに合わせたレッスンを行います。

<略歴>​

現在、洗足学園音楽大学講師。

全日本ピアノ指導者協会正会員。

各種コンクール審査員。

<資格>

中高音楽教員専修免許。

ヤマハグレード演奏、指導とも3級。

詳しいプロフィールはこちら

IMG_6846_edited.jpg
 

教室設備

設備や楽器に関しては、私が教室作りでこだわったところです。
20畳という防音設備だけではなく、ピアノは2台のグランドピアノ。
最高級のスタインウェイと自動演奏ピアノで録音再生できるヤマハのピアノです。
演奏を発表する機会も多くアンサンブルにも力を入れています。
教室でピアノの素晴らしい音色を楽しんでください。

 

20畳の防音室

個性の違うグランドピアノ2台が並んだ余裕のある空間。
アンサンブルやミニコンサート、リトミックなど、様々な用途に応じて使用することができます。

Steinwey B211

スタインウェイB211は、2020年春にドイツハンブルクから日本にきました。
私が3台のスタインウェイから選定した逸品です。
スタインウェイB211は高音から低音までの素晴らしいバランスと堂々たる姿で「完璧なピアノ」と称されています。

Yamaha C6X-Enpro

ヤマハC6X-Enproは、自動演奏ピアノで2020年3月に購入しました。
自分の演奏を録音再生するばかりではなく、他の楽器の音を出すことができたり、近い将来遠隔演奏のサービスが始まることなど期待されています。

スライド式鏡

天井高の鏡を2枚、演奏フォーム確認用に取り付けました。
唯一無二の特注品で、姿勢や身体の使い方を鏡をみながら、客観的に考えることができます。

65型TV

演奏を画面で確認する時、動画を見る時、楽譜を皆で参照する時、オンラインレッスンの時など、大型TVが活躍します。LG社製で、4K有機ELテレビで大変美しい画面です。

壁一面のホワイトボード

小さなお子様から大人まで、どのような背丈の方も壁一面のホワイトボードを使って、分かりやすいレッスンを心がけています。タカラスタンダードのホーロ製ホワイトボードで汚れ、熱にも強いホワイトボードです。

5線マグネットシート

5線のマグネットシートやマグネットを使って、楽しく読譜、ソルフェージュを学びます。
マグネットと5線は同サイズのもの。
音楽教室などは特注品ですが、一般にはマグネットと5線のサイズが合ったものは販売していません。そこで、マグネット、マグネットシートを調べて同サイズのものを準備しました。

アンプ

商業空間における使用に最適化されたFreeSpace IZAアンプは、あらゆる音量レベルで全域にわたりバランスのとれたサウンドを実現する機能を搭載しています。
アンプは20畳のスペース、ピアノと一緒に合わせた時にも安定した音が出るものを選びました。TVも大変質の良いものですが、音を聴き比べると違いは歴然。このアンプでDisklavierの音色を変えたり、ストリーミング再生、オンラインレッスンなど、活用しています。

天吊スピーカー

Boseの天吊スピーカーは業務用。アンプとの相性も良く、迫力のあるサウンドを体験できます。
足元にないので、見た目もスッキリ。引っかかる心配もありません。天井から落ちないように地震ガードしてあるほか、天井補強もしてあります。

Wi-Fi

Wi-Fi完備でオンラインレッスン、ストリーミング再生など、あらゆるシーンで快適に作業できます。
防音室はWi-Fiを遮断してしまうことがあるので、防音室内にWi-Fiがあることで様々な場面で活用しています。

エアコン
冷暖房、除加湿機能付き

冷暖房除加湿機能付きのエアコン。23畳用でパワーのあるエアコンです。

除加湿空気清浄機

ピアノを良い状態で保つため、温度は20-25度、湿度は50%を心がけています。

防音用24時間換気扇

大風量・低騒音設計の防音換気システム。改正建築基準法の換気設備に対応。
24時間換気をしています。冷暖房とは別に常に換気をしています。

イドラウ社製コンサートベンチ
(スタインウェイロゴ付き)

ピアニストにとって椅子は大変重要です。
スタインウェイに付いてきたイドラウベンチは硬めの座り心地で、コンサート用ベンチです。座面は革製、その他は全て木製です。

アンデクシンガー社製
油圧式ベンチ

ドイツから取り寄せたアンデクシンガーの油圧式ベンチ。硬さがちょうど良く、上げ下げもワンタッチで楽にできます。座面は革で高級感溢れるベンチです。

ヤマハ製 トムソン椅子

昇降が簡単で、小さなお子様やレッスンで使用しやすい椅子です。

愛知株式会社 LSPAチェア

お母様やご来客の皆さまがくつろげるよう、椅子を探しました。
ソファーは座り心地が良いですが、移動が大変です。
そこで、スタッキング(重ねること)が出来て、座り心地が良いものを探しました。
この椅子は幅55cmあり、体格の良い方でもゆったりとおくつろぎいただけます。
また、リトミックなど部屋を広く使う時には重ねて片付けることが出来ます。

ネルソンベンチ

ネルソンプラットフォームベンチは、デザイナーのジョージ・ネルソンが1946年に発表したベンチです。光と風が通るように考えて組まれた格子状の座面が特徴。
リプロダクト品も多い人気のあるベンチですが、メタルレッグの脚はハーマンミラー社からのみで、リプロダクト出来ない本物だけの逸品となっています。
ベンチとして座るだけではなく、ローテーブルにしたりと様々な場面で活躍します。
荷物台、時には座椅子として、ローテーブル、小さなお子様の勉強机として使用します。

フリッツ・ハンセン
リトルフレンド

フリッツ・ハンセンの油圧式昇降テーブル。サイドテーブルとして活躍します。
使う方や椅子の高さに合わせて使える優れもの。
持ち運びも軽くて楽に出来ます。

マンハセット譜面台

  

歌う時、アンサンブルの演奏でも活躍する譜面台。
鉛筆などの小物を置けて、安定感のある使いやすい譜面台です。

マイクスタンド K&M

安定感のあるマイクスタンド。脚も円盤ですっきり。

​マイク

マイクはAT2020USB+、SHUREピンマイク、RODE NT5を取り揃えています。

ヘッドホン

ヤマハのヘッドホン。Disklavierの付属品としてついてきた非売品。音質もとても良く、音に集中して聴きとる時、ヘッドホンを使用します。

オーディオインターフェース ミキサー

オンラインレッスンでも活躍します。また録音の音を調整する時に役立ちます。

ビデオスイッチャー

Atem Mini Proは、収録、配信、モニタリングなどビデオスイッチャーとして使用します。

メトロノーム

メトロノーム。リズム感を養うのに、適宜使います。

補助ペダル

まだペダルが届かないお子様に使用していただく足台、補助ペダル。

大譜表シート

ニュース記事です。メディア掲載情報や、業界の最新情報、その他の有益な情報を掲載しましょう。リンクを含む短い要約、すてきな写真や動画を加えるとサイト訪問者の目に留まりやすくなります。

リズム積み木

積み木を楽しみながら、あっという間にリズムを覚えてしまいます。
効果覿面の教具です。

調号サイコロ

ニュース記事です。メディア掲載情報や、業界の最新情報、その他の有益な情報を掲載しましょう。リンクを含む短い要約、すてきな写真や動画を加えるとサイト訪問者の目に留まりやすくなります。

指番号積み木

ニュース記事です。メディア掲載情報や、業界の最新情報、その他の有益な情報を掲載しましょう。リンクを含む短い要約、すてきな写真や動画を加えるとサイト訪問者の目に留まりやすくなります。

音名トレイン

楽しみながら、英米音名、ドイツ音名も覚えます。

鍵盤シート

音程、和音の転回形、指使いなど、鍵盤シートでも理解を深めます。

レッスン

 

<グループレッスン>

リトミック  1回30分 月2回 4,950円(月額・税込)

幼児1〜3歳 1回40分 月3回 7,150円(月額・税込)

年少〜年長  1回60分 月3回 8,800円(月額・税込)

小1〜小3  1回60分 月3回 8,800円(月額・税込)

※年6回ミニコンサート 任意参加(無料)


レッスン日時

リトミック  第2・4水曜       10:00-10:30

幼児1〜3歳 第2・3・4水曜 11:00-11:40

年少〜年長  第2・3・4土曜 10:00-11:00

小1〜小3  第2・3・4土曜 11:00-12:00


体験 

全コースとも、レッスン同曜日、同時間の第1週目

​<個人レッスン>

未就学児   1回45分 月3回 21,450円(月額・税込)

小学生    1回60分 月3回 24,530円(月額・税込)

中学生    1回60分 月3回 27,830円(月額・税込)

高校生    1回60分 月3回 31,130円(月額・税込)

大学生以上  1回60分 月3回 34,430円(月額・税込)

大人趣味   1回45分 月2回   6,600円(月額・税込)

ワンレッスン 1回60分 12,000円

オンラインレッスン 上記個人レッスン同額


※年6回ミニコンサート 任意参加(無料)

レッスン日時

月〜日 10:00-21:00

個人レッスン可能日時

月 17:00〜21:00

火 17:00〜21:00

木 19:00〜21:00

金 16:00〜21:00

土 13:00〜16:00/17:00〜21:00

日 18:00〜21:00

体験

レッスン予定、同曜日同時間の第1週目

<体験レッスン>

<グループレッスン>

リトミック    30分 2,500円

幼児1〜3歳 40分 2,500円

年少〜年長  60分 3,000円

小1〜小3  60分 3,000円

<個人レッスン>

未就学児     45分 7,200円

小学生      60分 8,200円

中学生      60分 9,300円

高校生      60分 10,400円

大学生以上 60分  12,000円

大人趣味     45分 4,500円

体験

レッスン予定、同曜日同時間の第1週目

<レッスンについて>

・入会金 12,100円

・レッスン費は施設使用料、税込

・発表会有り 別途費用

・年6回のミニコンサート 偶数月有り(会員参加無料)

ミニコンサートは教室内で行います。

コンクールや受験などのご希望に添います。

・振替対応は個人レッスンのみ。1回につき振替手数料500円。

時間が合わない場合はオンラインレッスンか動画添削レッスン振替可。

・納入された謝礼の返金対応はいたしかねます。

レッスン見学 

受講の先生方の声 

私のレッスンを指導者の皆様に見学をしていただき、

ピアノの先生方からいただいた声をご紹介します。

同業の熱心なピアノ指導者の先生方にレッスン見学していただくのは「身が引き締まる」想いです。

私も常々一生懸命教えていますが、「音楽を楽しんで自発的に歌って演奏する」ことを目標としています。

自分のレッスンを客観的に見られるというのは、私自身が勉強になります。

レッスン見学後にご意見をいただいた先生にも御礼申し上げます。

 

2017.1.8       レッスン見学内容

1. 小2 アイネ・クライネ・ナハトムジーク KV525  ピアノトリオ版(vn. vc. pf.)モーツアルト  (編曲 松原幸広)

2.中2 ピアノ協奏曲 第20番 ニ短調 KV466 第3楽章 モーツアルト

3.中3 ピアノ協奏曲 イ短調 Op.16 第1楽章 グリーグ

4.大2 メフィストワルツ 第1番  S.514 ,R.181 リスト

2017.1.8 O.K.先生

小2〜大2の生徒さんまで年も曲目も幅ひろくレッスン内容を拝見し、とてもたのしかったです。無理なく生徒さんが感じたり、表現したりしているのを見て、ご本人が好きでピアノをやっているのが伝わりました。


江本先生が時おり弾かれる模はん演奏がすごくすてきで、目指す音が生徒にとってとても明確になることがすごいと思いました。

講師自身の耳や表現力をたくさん作るようにして生徒へおろしていく技術やセンスをみがき江本先生のようになりたいなと憧れました。

コンクールやミスしないなど、カタイ目標を示しすぎず、ストレスフリーのレッスン本当にとても勉強になりました。ありがとうございました。


レッスンでの指導者の気構えが拝見しているだけで勉強になりました。

すごく内容の濃い時間を過ごすことができました。

生徒さん4人ともピアノに前向きで、ピアノが好きというのが伝わってくるレッスンでした。今日はありがとうございました。

2017.1.8 H.A.先生

皆さん、楽しそうにピアノに向って、演奏が大好きな気持ちが伝わって来ました。

生徒さんはご自分の音楽の目標感をきちんと持っていらして演奏の到達点を意識しておられるなぁと感心しました。


先生が熱い思いで自ら演奏して生徒さんに伝えていらっしゃる。

音楽で、生徒さんを引っぱっていかれる姿がとてもすてきでした‼︎

ありがとうございました。


レッスン室で間近で先生と生徒さんのやりとりを聴かせて頂け、息づかいも感じることができました。ありがとうございました。

2017.1.8 S.H.先生

どの生徒さんもうれしそうに音楽に溶け込んで弾いていらっしゃいました。

小2〜大2まで幼い子から大人までそれぞれの先生の指示があると表現の幅が広がり美しく変化してゆくのに聴いていてもとても楽しく感心いたしました。


室内楽をレッスンに取り入れていきたいと思い受講致しました。

子供達が生き生きと音楽に関わることができる為の基礎力、ピアニストの演奏から受ける感性を刺激してもらえるレッスン、アンサンブルで楽しさを共有することで広がる興味とその為に技術が要ることを実感できること。

子供達がピアノが弾けてよかった、うれしいと思うようなレッスンを目指して勉強を続けたいです。

又、自分も楽しめるように弾く力を高めたいです。

素晴らしいピアニストのレッスンと感じました。

音の刺激、リズム感を沢山授けることのできるレッスンである上に生徒を信じている言葉がけが多く生き生きと喜びのある演奏をする生徒さんが育つ理由を垣間見た思いでした。

大変勉強になりました。

江本先生の導入期、初期のレッスンも是非拝見したいです。

2017.1.8 M.T.先生

江本先生の弾く音をじっと見て聴いて近づこうとしている姿がとても良かったです。


2台のピアノで私も指導していますが、生徒との距離がある感じがしました。

江本先生のようにもっと近くでレッスンできると良いと思いました。

江本先生のテクニック、指づかいも素晴らしく、間近で見ることが出来て良かったです。

室内楽はしたことがないので、機会を作ってチャレンジできると良いと思いました。

弾きやすい、トライしやすい曲があるか調べてみようと思います。

生徒さんが楽しくレッスンできるのが一番良いと思いました。


生徒さんの息づかいまで感じられる間近でのレッスンを見学できてよかったです。

2017.1.8 A.M.先生

みんなピアノ大好きで、自信がある

もっと上手になりたい!という気持ちが伝わってきました。

とてもレベルが高くて驚きました。

タッチがしっかりしていました。


導入の段階から生徒がすすんで練習するように工夫することが、あとで生徒の自発性を高めていくことにつながるのだなと思いました。

生徒さんが曲を練習していて、いきいきとエネルギーを感じました。


とてもレベルが高かったので驚きました。

先生の模範演奏をたくさん聴いて育った生徒さんは幸せだなと思いました。

私も口だけではなく少しはレッスンで弾かなくてはいけないと思いました。

2018.10.21 レッスン見学内容

1.年中 5歳

♪カード(リズムカード、音符・調号・楽典カード)

♪ピアノ演奏グレード10級 試験問題一覧 Bコース ヤマハ

ハ長調・ト長調・へ長調・イ短調

♪きれいにうたいましょう ソルフェージュ ヤマハ

♪5歳のリズムとソルフェージュ 音友

♪おんぷのドリル ルン・ルン くおん出版

♪移調奏 シェヘラザードより「若い王子と王女」

♪バーナムピアノテクニック 1巻 全音

♪Die Russissche Klavierschure シコルスキ

69.Der Spatz/Aurelian Rubbach すずめ/A.ルッバーフ

70.Etude C-dur/Jelena Gnessina 練習曲 ハ長調/E.グネーシン

104.Waltzer/Peter Tchikowsky ワルツ/P.チャイコフスキー(連弾)

2.小4

♪ルモアーヌ こどものための50の練習曲より 15番 ニ長調

♪バッハ インベンション 6.ホ長調 10.ト長調

♪ショパン ワルツ op.64-2

3.高2

♪ショパン エチュード「別れの曲」op.10-3

♪ショパン ノクターン op.48-1

4.大4

♪ショパン エチュード op.25-6

♪メトネル ピアノソナタ op.22

2018.10.21 T.H.先生

レッスンで様々なことに展開していくスピードがすごいです。

導入でソルフェージュ力をつけることの大切さがその後の音楽を楽しむ力につながると感じました。

導入からたえず問いかけや歌ったり、リズムを体で表すなどして集中力興味をきらさない→レッスンがあっという間に終わっている、楽しいという感覚が残るので、生徒さんはのびるのだなぁと思います。

どの曲も先生が情熱的に歌心ある演奏をしていらっしゃるので、生徒さんは歌心ある演奏をするのだなぁと感じました。大変勉強になりました。ありがとうございました。

とても充実したレッスンでした。生徒1人1人の性格や持っている力に合わせ情熱的、演奏とともにこまやかな指導をなさり、大変学ぶところが大きかったです。

このようなレッスンはどの生徒さんにも生涯にわたり音楽を楽しめるだろうと感じました。

  2018.10.21 T.W.先生

生徒さんそれぞれの性格、良さを大切にレッスンされていることが印象的でした。

また、幼児の頃から基礎力が改めて大切だなぁと気付かされた。

年中さんのレッスンで

・全調で弾けること

・グレードを取り入れる(和音で伴奏をつける)

・リズムカード

など、ソルフェージュをもっと取り入れようと思いました。

幼児のころの基礎力が小4、高2、大学生の生徒さんを見て、こんなにも活かされるものかと驚きました。また、生徒さんの自身の自主性を大切にされていることを私もレッスンに取りいれて大切にしていきたいなぁと思いました。

本日はありがとうございました。

2018.10.21 U.K.先生

4名の皆さん、レベルが高くとても感心しました。

江本先生も熱心にでも怒ることがなく明るいレッスンで生徒さんにも信頼されているのが印象的でした。

年中さんは私自身、まだまだ小さいから…とこれくらい出来たらいいやと無意識に制げんしていましたが、今回のレッスンはどんどん吸収させよう!という思いが生徒さんに伝わり、楽しく音楽に取り組んでいました。(難しいにもかかわらず…)

他の生徒さんもとてもレベルが高かったです。

先生のご指導が音楽性にあふれていて、見てるこちら側も引き込まれました。

技術+音楽性+生徒さんの自立をめざして、私も少しでも近づきたいです。

2018.10.21 Y.M.先生

生徒の皆さん、音に芯があり、きれいな音で弾かれていました。

先生の声かけに対する反応もとても早く集中されている様子でした。

生徒さんのレッスンに対する姿勢を素晴らしいと思いました。

芯のある音、響きのある音から作られるlegatoをとても大事にされていて、自分の出している音をキャッチする耳を育てるレッスンだと感じました。

年中さんのレッスンはtempoよく進行され、集中力途切れることなく進んでいたと思います。

小学4年生、高校生とも、忙しい中で、ピアノに向かっているようで、長く続けて欲しいですねと仰っていた江本先生の気持ちが十分に伝わっていると思います。

江本先生の演奏がステキでした。

日常のレッスンがかいまみれる貴重な機会でした。

江本先生た大事にされていることがよく分かりました。

2018.10.21 N.Y.先生

皆さん、確実な基礎力を基盤にして、音楽的に自分の意思で弾かれているのがまず驚きました。

音楽の”自立力”に感心しました。

やはり早い時期から読譜、初見、調性、テクニック、レパートリーをしっかり身につけることが重要だと改めて思いました。あと、もっと生徒さんの横でもっと演奏を弾いてあげないと!と反省?しました。「こういう演奏をしたい!」と自発的に思って頑張ってもらえる生徒さんをもっとしっかり育てていこうと思いました。

まず年中の生徒さんの読譜力、移調の力、調性の理解のレベルの高さに驚きました。そしてとても伸びやかに音楽的に弾かれていて そこに導く指導のヒントを沢山教えていただきました。

体験・入会までの流れ

年齢や目的にあったコースをご用意しております。

ピアノオーバー楽譜
IMG_7076.JPG
IMG_7188.jpg
ピアノの鍵盤

1.コース内容の確認

​よくあるご質問はこちら

2. 体験レッスンお申し込み

※体験レッスンの費用はコースをご確認ください。

3.レッスンの様子、教室の雰囲気を確認

4.ご入会申し込み

 
 

お問い合わせ

三軒茶屋駅 徒歩6分

西太子堂駅 徒歩2分

世田谷通りから70m

隣地有料駐車場有り

駐輪場有り

世田谷区若林1丁目7-19

 

世田谷区若林1丁目7-19

©2020 by Sancha Music
当サイトの内容、テキスト、画像、映像等の無断転載、無断使用、無断引用を固く禁じます。